本文へスキップ

NPO法人 日本チャリティ活動支援協会はCSRコンサルティングを専門とする非営利組織です。

TEL. 04-8446-7333

3789-2-2F, Angyoryo Negishi, Kawaguchi-shi, Saitama

CSR導入企業一覧corporate social responsibility




働いていてわくわくする企業の条件は何だろうか。

給料を多くもらえることではない。

まず一つ目に、企業を誇れること。二つ目に自分自身が社会のために貢献できていること。

この両立である。

モチベーションを維持して、仕事をやっているという自尊心を持ち、社会貢献が達成できているという要素こそ、いい企業をつくる条件なのである。



こんなにプラスになることならどうして広まらないの?
全国商工会議所(2005年度調査)の中小企業CSRアンケートによると、CSR自体の認識がないと答えた企業関係者が9割であった。またCSRを導入して社会に貢献したいと答えた企業が7割であった。CSRの導入の仕方がわからないと答えた企業は9割であった。




新たなCSR(シンボルマーク)を活用して
   ブランディングを行ってきた企業をご紹介


ステークホルダーから認められる企業
ブランディングしながら子供たちに笑顔を届けられる
そんな企業を目指して欲しい


以下の企業は、児童養護施設への支援活動に貢献していただきました。

大手企業 一部紹介

○○○○○○○○イメージ

 デンソーグループ

ヨーロッパデンソーグループ6社と社会貢献商品の開発。世界最大フランクフルトモーターショーにて、サポーターロゴ入り卓上カレンダーを販売。

                      


○○○○○○○○イメージ

丸紅株式会社

管理ビル内にて、サポーターロゴを入れた弊団体が開発した商品販売、ボランティアによる丸紅ロゴを入れたリーフレット配布。(社会的養護の啓蒙活動)多くのステークホルダーへ対し、丸紅ブランドを周知。


中小企業 一部ご紹介

○○○○○○○○イメージ

 有限会社 フラワーデザイナーショップ 駅前花壇

サポーターロゴをパンフレット、ホームページに導入。またサポーターロゴを入れた商品開発も実施。

その他CSR
退所児童アフターケアー基金の募金箱設置(弊団体)
児童養護施設アレンジメント教室実施





[従業員のコメント]
CSRを導入したことにより、従業員が社会に対する見る目が変わったように感じる。自分の仕事が誇りに思え、尚且つ、社会に貢献できる。素晴らしい取り組みだと思います。
また弊社を利用する方がCSR導入前に比べ、圧倒的に増えました。CSR導入をお考えの企業の皆様。一緒に子ども達の未来を応援しましょう!!






今すぐ新たなCSRを導入しよう


導入すると社会も変わる
    もちろん企業も変わる

コーポレートブランド価値を高めるためには「サステナブル(継続可能)・ブランド 」※1としての視点を持つかことが一つ。

その上に自社に対する信頼を醸成し、社員から見たコーポレート・ブランドの価値を高めて社員が沸き立つ活力ある会社を実現する「インターナルブランド」※2の視点をもつことである。

※1 サステナブル・ブランドとは
持続可能なである社会貢献支援を企業活動に取り入れ、ステークホルダーとのコミュニケーションを通じて共感の輪を広げる。それが他社との差別化要因として圧倒的な強みとなり、さらなるブランド構築が可能となる。

※2 インターナル・ブランドとは
企業(ブランド)の目指すべき姿を基盤に、従業員、職場の目指すべき行動を設定し、いろいろな施策を展開する。この行動で、従業員の意識や行動を改革し、企業の目指す姿(ブランド)を実現していく活動である。


新たなCSR導入はこちらから
あなたが変われば会社が変わる


バナースペース

児童養護施設支援組織 NPO法人 日本チャリティ活動支援協会

〒333-0834
3789-2-2F, Angyoryo Negishi, Kawaguchi-shi, Saitama

TEL 04-8446-7333